Tagテレビ

若きサムライのために (2)

(中高時代の恩師に依頼されて書いた文書をnoteでも公開することにしました。各話1,200字/全7回)

僕が高校生の頃までは、「いい大学に入ればいい会社、大企業に就職できて幸せになれる」という妙な方程式(?)のような風潮が広まっていました。

しかし、大学生になる頃に我が国は不況に突入。平成9年(1997年)には、絶対に潰れないと言われていた銀行が倒産しはじめ、最も衝撃的だったのは、四大証券会社のひとつ山一證券の破綻でした。押しも押されもしないはずの大企業がまたたく間に消滅し、社員は全員解雇されました。
 
【続きはnoteで】

[800字コラム] ノアだけはガチ

数年前、僕を今の会社に紹介してくれた方に、転職を志向する動機を訊かれた時のこと:

Continue reading

© 2021 n-mizuno blog

Theme by Anders NorénUp ↑