CategoryDiary

ラスコー展

昨晩寝落ちしたのに10時半まで寝てしまう。科博のラスコー展を観に行くことにして上野に向かい、「こて吉」でお好み焼を食べる。美味しい。展示を見ている最中に息子が腹痛を訴え、お手洗いに行かせて事なきを得るが、そこそこにして帰宅する。年内に片づけきらなかった自室の掃除をしているうちに夕食。
Continue reading

公園

昼まで寝てしまう。午後、息子と近所の神社に参詣した後、隣りの公園で遊ぶ。妻の体調が恢復せず心配になる。
Continue reading

元日

朝9時前に起床。軽く朝食を取って、届いた年賀状を眺めてから家を出て、氷川神社を参拝したあと実家へ。実家で兄夫婦共々おせちにありついて、夜までのんびり過ごす。いつものように、タクシーで帰宅。妻が体調を崩して少し心配。
Continue reading

振り向く(2016年4月)

今月は先月末からの出張が1週間続き、帰国後はあっという間に過ぎてしまった。
Continue reading

振り向く(2016年3月)

今月も月末から来月あたまにかけ海外出張。会社の中も色々と変わってゆく中で、周囲に流されないようにせねばと思うことしきり。
Continue reading

振り向く(2016年2月)

今月も2回短い出張があった。月中、風邪をこじらせてしまい、解熱剤を飲みながら汗ダラダラ、頭がモウロウとする中でプレゼンをする羽目になったりして、普段、当たり前に享受している健康のありがたみを改めて感じた。 Continue reading

振り向く(2016年1月)

今月は2回、のべ10日間出張があり、新年最初の出張は仕事始めの朝、上司から「明日から、ジャカルタ行ける?」とニコニコ問われて実際に行くことになるという、これまでの職場でもなかった慌ただしさ。2回目は国内出張ながら、地方都市でマレーシア人のお客(ハラルしていない肉には手を付けないイスラム教徒たち)を1週間アテンド。外人の接遇自体は慣れているし、イスラム圏に長期出張した経験もあるけれど、やはり気疲れはするもので、せっかくの出張なのに、読書があまり進まなかった。 Continue reading

一年の計 2016

一昨年、昨年と幾つか目標を立ててきたんだけど、今年も考えてみた:
Continue reading

ホントの気持ちを、胸にしまう前に

毎年、年末の所感を書くたびに思うのだが、年をとるごとに、1年のスピードが物凄く速くなっている気がしている。
ついこの前子供が生まれたと思っていたのに、息子は4月から小学生になってしまった。 Continue reading

振り向く(2015年12月)

12月は、展示会の説明要員として駆り出されたかと思ったら海外出張が入って、帰国したらゴチャゴチャした仕事をさばいているうちに仕事納めを迎えるという、年末のまったり感とは全く無縁のひと月だった。年末年始に心身をしっかり休めておきたい。
Continue reading

© 2019 n-mizuno blog

Theme by Anders NorénUp ↑